見取り図

思い通りのデザイン住宅に大満足|光り輝く生活が待っている

注文住宅の業者選び

インテリア

エアパス工法

注文住宅の建築を手がける四季工房の特徴は、エアパス工法という独自の工法を採用していることです。住宅を長持ちさせるためには、湿気を外部に出すことが必要になりますが、このエアパス工法は、建物の内部に空気を循環させる作りにしています。それにより建物の湿度を循環させて湿気がたまらないようにします。また、冬の寒いときには、太陽が当たっている南側の空気を太陽が当たらない北側に流すことで、住宅全体を暖かくするだけでなく、北側の部屋でも過ごしやすいようにしています。逆に夏場は比較的涼しい空気を北側から南側に循環させることで、南側の暑さを和らげてくれます。その結果、四季工房が手がけた家ではエアコン設置率が低く電気代がかかりにくいという特徴があります。

生涯メンテナンス

四季工房のもう一つの特徴に生涯メンテナンスがあります。生涯メンテナンスとは住宅が完成した後のアフターフォローです。まず、1ヶ月目に点検を行いますが、この時にはコンセントが不足している場合には、二箇所まで無料で増設することが出来ます。一方、暮らしてみて照明が不足していると感じた場合には1箇所無料で増設をすることが出来ます。続いて、3ヶ月目の点検では、建具の点検やアルミサッシの点検を行います。1年目の点検では、屋根の点検・木工事の点検、雨樋の清掃サービスを行い、劣化がないか判断をして行きます。その後10年目までは毎年メンテナンスを行うのです。10年目以降に付いては2年に一度の訪問サービスを行います。このように、四季工房では住宅建築後も十分なサービスの仕組みが出来上がっているのです。